中高年のネット出会いの現実
アラフォー健太郎がネットでの出会い方とリアル交際へと発展させる方法を経験を踏まえ暴露しちゃいます。中高年・既婚者のネット出会いの現実とは!

明日から3月。
皆さんの出会いはいかがですか?

前回の記事が12月ですので、年末・年始・クリスマスと出会いの名目は多かったと思います。

健太郎の近況ですが、ついに念願の女性と知り合い付き合っています
もちろん不倫ですが(汗)

知り合ったのは確かワイワイシーですが、その辺りのやり取りは端折ります。僕のやり方はいつも同じですので。。

彼女はルミといいます。サイトでのプロフィールは40代前半、バツ有りでした。お子さんは一人です。住まいは僕と同じ市内住みということ。
最近のパターンですが、サイト内でのやり取りをし3日後にLINEへと移行。ここまでは普通でしたが、時は年末。僕の忘年会とルミの飲み会が重なったんですね。

そこで「3次会しようか?」とLINEしたところ
「いいよん♪」の返事が。

飲んでる場所も偶然近くだったんです。彼女の写メは見ていたのですが、ハートマークで目を隠していたのではっきりと分かりませんでした。あまり期待せずに待ち合わせに足を運ぶと、普通の体系で普通の感じだけど清潔感があって良い感じの女性がいたんです。彼女がルミでした。

さっそくバーに行きました。ルミは酒が強くハイボールを飲んでました。

wine-08

普通、出会い系で知り合った女性との初対面ですとお互い警戒心があるんですが、忘年会2次会後というノリ。お互い酔ってますし、子供のことやら元ダンの話やら立ち入ったことも話してくれました。

お互い住所も近く、なんと私の子供と彼女の子供が同じ中学校だと言うことも判明。ヤバイ反面、お互いの壁がなくなりうち解けました。

彼女はバツイチで離婚して8年経過していたんです。その後付き合った男性もいましたが2年前に分かれたということです。

携帯をiPhoneにし、アプリを探していたところワイワイシーの「iPhoneで出会い」という宣伝文句に興味を抱きアプリをダウンロード。登録しちゃったという訳でした。

僕は「昔からの出会い系の上級者なんだ」ともいえず「僕と同じですね」と誤魔化しましたが(笑)

とにかく彼女は近所の人と出会えるアプリと勘違いしたままなのでそっとしておきましょう(笑)

長くなりますので今日はこの辺で。
続きは直ぐに書きますのでヨロシクです。本当ですから(汗)

やっぱり熟女はライブドアという名前に弱いんですね~

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。